「創の軌跡」をプレイした。

 27日に届いていた「創の軌跡」ですが、翌日からプレイを始め、29日まで殆ど24時間ぶっ続けでプレイしていました。お陰で寝不足&精神不安に襲われ、今は一旦プレイを止めています。
 全部でチャプターが5つ有るうちのチャプター3までプレイしました。でも物語が壮大なので、とてもこの一作ではまとまりきれるとは思えません。多分第2作や3作と続いて行くのでは無いかと思うのですが、気になるのが対応ハードです。この秋にはPS5が発売されるので、そちらに移行してしまうのでは無いかと思っています。
「閃の軌跡」も第3作からPS3からPS4に移行しているので、とても心配です。今の豚の財政状況ではとてもPS5を買えるだけの余裕はありませんし、有ったとしてもPS4の発売時みたいに入手困難が続くのでは無いかと言う懸念もあります。

「軌跡シリーズ」は20年近く追いかけているゲームなので、せめて完結までは続けたいと思いますが、経済的事情や家庭的な事情、年齢を考えると「創の軌跡」シリーズが最後になるかなとも思っています。

 今日は買い物や弟の入浴などの用事が目白押しなので、余り遊ぶ時間は無いですが「GPD XD PLUS」も昨日手元に届いていますので、そちらの設定等に時間を使うかも知れません。

 それにしても「空の軌跡」のPC版が発売された約20年前には、2日間完徹でプレイしてもまだ耐えられたのに、今は1晩の徹夜だけでも体と精神に堪えますね……。これが歳をとるという事か……。

結局完徹。

 Powkiddy X15ですが、結局完徹して設定やエミュレーターを弄っていました。RG350Mでは難しかったニンテンドー64のソフトも無事に動作。ネットの情報によるとDSのソフトも快適に動くとのことですが、実験用のROMファイルでは認識してくれず今の所は動作は確認できていません。
 DSのソフトは駿河屋の福袋で大量に所有していますが、ダンパーを持っていないので吸い出すことが出来ません。ドリームキャストもサターンも動くそうですが、まだ実験はしていません。

 寝なきゃいけないけど、頭がはっきりしているので眠れません。昼間っから睡眠薬を飲むわけにも行かず、今日もしんどい一日になりそうです。

 そう言えば「創の軌跡」もまだインストールもしていないなぁ。あれだけ楽しみにしていたソフトなのに、エミュレータの魅力には負けてしまったか。「創の軌跡」は攻略情報がでもう少し出そろうまで待ってみようかな……。

ようやく使い方が分かってきました。

 Powkiddy X15ですが、中華エミュレータ機らしくペラッペラのマニュアルに中国語と英語で本当に簡単な説明があるだけで、使い方に関しては「自分で研究して使え」と言わんばかりの状態でした。
 今朝届いてから今(午前2時半)までずっとPowkiddy X15にかかりっきりになって、検索して情報を読み漁ってやっと使い方が分かってきました。
 デフォルトの状態では本体内の32GBメモリにROMを転送してやらないと、エミュレータで遊べないことが判明。レトロアーチを入れるとmicroSDXCカード内のROMにアクセスできるけど、プレステは雑音が酷くて使い物にならず、DSも遅すぎてとても使えたものではありません。
 FCやSFCはレトロアーチでも快適に遊べるので、大量のROMデータを本体に転送しなくて済むのは有り難いです。
 しかし本体内蔵のエミュレータではISOファイルを読むことが出来ず、imgファイルにしないとPSソフトは読んでくれません。また取り込み直しをするのかと思うとうんざりですが、恐らく上位機種のGPD XD PLUSもPowkiddy X15に準拠している物と思われるので、今から取り込み直しの作業をします。丁度眠れないので良い暇潰しです。(今日は睡眠薬を飲んでいません。)

 単純にエミュで遊ぶだけなら、一番最初に買ったRG350Mがベストですね。あれは本当のエミュレータ機ですから、ややこしい設定とか必要ありません。但しCPUパワーが足りないので、PSPやDSのソフトは遊べませんが……。

 それにしてもメルカリで買ったGPD XD PLUS、発送しましたの連絡は良いのですが、追跡番号を教えて欲しいと言っても梨の礫……。本当に発送したのか、まさか普通郵便で送ってくるのではないか等、悪い予感しかしません。元箱が無いと言うことなので、封筒にそのまま入れて普通郵便で送られたら、十中八九壊れて届きますからね。売主がアメリカ人なので、アバウトなのでは無いかと心配になってしまいます。
 東京から普通郵便だと三日かかるので、到着は来週の月曜日になりそうです。不安だ……。

設定が難しい……。

 Powkiddy X15が届いたのですが、まず標準のエミュレーターで遊ぶ方法が分かりません。動画ではさも当然のように起動させているのですが、その方法については全く解説は無く、何をどうすれば良いのかサッパリわかりません。

 取り敢えずレトロアーチをインストールしたので、ある程度のゲームは起動できるようになりましたが、何故かPS1が動いてくれません。多分BIOSの関係だと思うのですが、どこにBIOSファイルを置いたものかすら分からない状態です。

 今、何かエミュレータらしい物を見つけたので画面をタッチしてみましたが、かれこれ30分くらいずっと「Loading……」と出たまま画面は変わらずです。一体何の作業をしているのかさえ分かりません。

 一応ネットで検索を掛けて調べてはいるのですが、レトロアーチ以外のエミュレータの起動方法については何の解説も有りません。メニューは日本語設定にしたのですが、基本中国語と英語だけで記述されているので、なにが何やらサッパリです。

 レトロアーチでゲームをする場合は、画面にコントローラーが表示されてしまうので、その消し方を探しています。本来タブレットやスマホでゲームをするときには必須な物なので、消す方法が有るのかどうかすら分かりません。

 これは中々弄り概が有るハードですね。しかしせめて何をLoadしているのかくらい表示して欲しかったなぁ……。

創の軌跡、到着。

 一昨年から楽しみにしていた「軌跡シリーズの」の続編、「創の軌跡」が届きました。すぐにプレイしたいのは山々なのですが、日中は何かと雑用が入って集中できないので、夕方以降に比較的自分の時間が確保しやすい時間帯を狙ってプレイしようと思います。

 それよりもX15ですが、Amazonが配達してくるらしく、一体何時頃に来るのか全く見当が付きません。ステータスを見ると、未だ輸送中で配達に入っていないみたいですが、一回夜遅くに来られて困ったことが有ります。しかもあの人たち、もれなくマスクしてないし……。

 まぁ気長に待つとしましょうか。X15とGPD XD PLUS の情報を集めながら、時間潰しをしようと思います。介護の要請が入らなければ……ですが。

GPD XD PLUS を購入してしまいました。

GPD XD PLUS 

 中華エミュレーター機の最高峰とも言えるGPD XD PLUS を購入してしまいました。
 このマシンは以前からずっと探していて、国内で買うと30,000円以上するので、Amazonで売られていてもとても買うことは出来ませんでした。(それでも今日現在は売り切れています。)
 それでメルカリで探していたのですが、大体17,000円から22,000円位で取引されていたものの、いつも売り切れ。それで半ば仕方なく下位機種のX15を購入したのですが、深夜2時過ぎに突如としてメルカリに出品され、19,900円だったので迷わずポチってしまいました。当然メルカリですから中古品ですが、この際贅沢は言えません。

 このGPD XD PLUS ですが、これもAndroidマシンで、使うにはOSの深い知識が必要となります。動画を色々と探してみたのですが、殆どが既にエミュを導入した後でゲームの実行の様子を動画にされており、実際にエミュを導入するまでの作業を動画にしている物は、今の所見つけられていません。海外の掲示板などを参考にして下さいとの解説が殆どなのですが、豚はアメリカ語がまともに読めないので、相当苦労しそうです。勿論中華エミュレータなので中国語が読めれば問題ないのですが、敵国語を勉強するつもりも有りませんし……。

 こちらは2~3日以内に発送となっていたので、到着までに数日かかりそうです。それまでにX15でエミュの導入の練習が出来れば良いなと思っています。

 このGPD XD PLUS は高性能ではあるものの、手持ちのエミュ機の中では最も古いものになります。microSDも128GB迄しか公式では対応していません。(512GBでに普通に使えるらしいですが、保証対象外です。)
 NDSやプレステ、ドリームキャストやサターンまで動いてしまうので、128GBではすぐにいっぱいになってしまいますからね。尤も豚はNDSのソフトは大量に所有していますが、ダンパーを持っていないので吸い出すことは出来ないのですが……。

2台目のエミュ機を購入。

Powkiddy X15

 今回購入したのはPowkiddy X15と言うマシンで、エミュ機と言うよりAndroid端末と言った方が良いと言う物です。
 Android7.0をベースにカスタマイズされたOSが載っているマシンで、ゲームに特化されているためPlay Store等は使えなくなっています。但しAndroid向けゲームは走るらしく、何らかの方法でインストールしてやれば遊べるそうです。
 動作可能なエミュは18種類で、NDSやPSP、ドリームキャスト等も動作するみたいです。しかも価格は先日購入したRG350Mよりも安価で、ショップによっては10,000円で買えるらしいです。豚は海外サイトでの買い物は慣れていないので、割高なのを覚悟でAmazonで購入しました。
 RG350Mは3インチIPS液晶なのに対し、Powkiddy X15は5インチIPS液晶を搭載しているため、大きな画面で遊ぶことが出来ます。しかし、幾ら対応していると言ってもNDSやPSPのゲームがどれくらいの速度で動くのかは分かりません。RG350MでもNDSのエミュは走りましたが、余りに遅くてとても使い物にならなかったですから。
 それにこのPowkiddy X15は単なるエミュ機では無くてAndroid機なので、それなりにOSに関する知識が無いと使いこなせないそうです。エミュを追加するのにもかなりの知識が必要だそうで、豚はIOSしかまともに触ったことが無いですから、実際に遊べるようになるまでには結構手間と時間がかかりそうです。

 豚はこう言うガジェットを弄るのは好きなので、OSを壊さないように色々と弄ってみようと思っています。
 明日には到着予定なのですが、明日は「創の軌跡」が届く日なので、このマシンで遊ぶのは暫く先になりそうです。

 実は詳しい仕様を調べずに動画のレビューだけで購入を決めたので、詳しい使い方や性能などはこれから調べるところです。ちょっと見た所によると、ゲーム機を弄ると言うよりスマホを弄るのに近いみたいなので(しかもデバッグモードを弄るような感覚)、豚に使いこなせるか不安でいっぱいです。

大体平均して2Gは出るようになった。

 土曜日のお昼12時にeoの計測サイトで測ってみたネットの速度です。
 ジャンボパケットの設定をしてからは、大体平均して2Gbpsは出るようになりました。また1G接続しているPCでも大体800Mbps前後の速度は出ています。

 契約したときは「遅くても5Gbpsは出るだろう」などと甘い考えを持っていましたが、実際は2Gbps出るだけでも豚のマシン環境では御の字と言う事が分かりました。
 6Gbpsや8Gbpsの速度が出ている人のマシンは、Core i9とかのハイエンドCPUを搭載した最新式のマシンが殆どです。その他にも地域差など様々な影響が有るんでしょうね。

 まぁ動画が途中で止まったり、アプリのダウンロードに時間がかかるようなことは無くなりましたので、豚は取り敢えず満足しています。もっと10Gが広まれば、回線の増強などもされるかも知れないし、もしされなくても1Gbpsを下回るようなことがなければ十分です。

 ボチボチお金を貯めて、来年くらいには新しいPCを組めたら良いなと夢見ています。

「Z80伝説」を購入しました。

Z80伝説

 8080、6800と来て、やっと発売されました。豚にとって最も思い入れのあるCPU、Z80の本です。まだ出版社から発送されたばかりで、手元にはpdf版の電子書籍しか無いのですが、読むのが凄く楽しみです。豚が初めて買って貰ったPC-8001mk2にもこのCPUが搭載されていたし、高校時代に始めてアセンブラを勉強したのもこの石です(正確にはNECが開発したZ80Aの互換品です。μPD7800だったと記憶しています)。そう思えば長い間第一線で頑張ってきた石なんですね。
 この石はIntel系の物と違い、乗除命令が有りません。だからかけ算や割り算をするには自分でモジュールを書いてやる必要があり、特に割り算には苦労した記憶があります。単純に引き算では正しい値が出ないんです。

 今でもこの石のコードが書きたくて、PC-8801mkⅡSR以降のマシンを数台入手しています。今の所設置するスペースが無いので積み上げていますが、専用のアセンブラも入手しているので忘れないうちにコードを書きたいなと思っています。
 ぶっちゃけWindows10でエミュレータを使えば実機が無くてもコードが書けるんですけどね。

 まだ読んでいないので確信は無いのですが、多分このCPUにも日本人が関わっていたと思います。フェデリコ・ファジンやテッド・ホフと一緒にIntel4004を開発した「嶋正利」さんがザイログに移籍して開発に関わっていたと思います。間違っていたらごめんなさい。

 それにしてもZ80の石は今では安価に売られているのに、その命令などを解説した書籍は馬鹿みたいに高価になっていますね。豚が高校時代に持っていた、わら半紙に印刷されたペーパーバッグみたいな書籍が5,000円位で売られていて、高いなぁと思いつつも買い直しました。勿論古本です。髪質が悪いので変色もしているのですが、とても使いやすかったので再度入手しました。定価は1,000円前後だったと記憶しています。その他にもZ80プログラミング関連の書籍は殆どが高値になってしまっています。
 今回購入したこの本は技術書では無いので命令などが掲載されているかは分かりませんが、詳しく掲載されていたら嬉しいなと思います。pdf版を読めば良いのですが、いつもの悪い癖で後回しにしてしまっています。
 ここ数日、ちょっと酷い鬱に襲われて、何も手に付かないときが多いんです……。本当にしんどいです。

モザイク問題、解決せず。

 Youtubeやニコニコ動画などの動画を見ていると、素早い動きなどの動画ではモザイクがかかったような状態になる問題があったのですが、10G回線にしても解決しませんでした。どうやらこれはマシンパワーに依存する問題なのかも知れませんね。
 また、回線速度が2Gbps程度しか出ないのも、マシンパワーによるものが大きいのかなと思っています。ASCIIのWeb記事では8Gbps出ている写真もありましたので、環境によってはその位の速度が出るんだと思います。

 モザイク問題はマシンパワーの他にモニタの性能も大いに関係があると思います。豚が使っているモニタは最高60Hzなので、今流行の100Hz以上のモニタだと綺麗に表示されるのかも知れません。正直モザイク状態は気持ちが悪いですが、その為にPCを新調する訳にもいかないので、このまま我慢しようと思います。