大儀で……。

 先月辺りから何をするのも大儀で面倒で、食事をすることすら面倒になってしまったので、精神科の主治医に相談しました。今まで「アモキサン」と言うやる気が出るお薬を処方して貰っていましたが、それを「アナフラニール」と言う少し動きやすくなる薬に変更して貰いました。
 この薬は古い古い薬なので、安心して飲んで下さいとの事でしたが、処方されて半月、未だに大儀で面倒な状態から抜け出せません。調べてみると効果が出るまで暫くかかるとのことでしたので、まだ効果が出ていないのかなと思うのですが……。

 トイレすら面倒でギリギリまで我慢してしまうほどなので、本当に何をするのも大儀で面倒なんです。だから毎朝の仏事や弟に食事を摂らせるのも堪らないほどしんどいです。

 家族に言っても「みんなしんどいねん!」と怒られるだけなので、我慢するしか有りません。今の豚には福とさつきの世話をするだけで精一杯です……。それすら満足に出来ていませんが……。

昨日の記憶。

 最近、昨日の記憶が無いときが多いです。前日何をしたのか、何を食べたのか、霞がかかったような感じになってよく思い出せません。
 加齢による物なのか、それとも薬のせいなのか……。肝心の鬱の原因でもありトラウマになっている事柄は、今でもはっきりと憶えているのですが。
 最近は日常生活にも影響が出始めているので、次回の精神科の診察時に主治医に相談してみようと思います。
 もしかしたら余りに頭を使わないので、脳が退化しているのかも知れませんね。まだ四十代なのにダメダメです……。

仕事が増えた。

 今週から、弟に朝食を摂らせるのを、全面的に豚の仕事になりました。今までは朝食と昼食を親父が、夕食を母親が摂らせていましたが、親父が先週の土曜日に「もうしんどい!」と言って「明日からお前(豚のこと)が朝食を食べさせろ!」と有無を言わさず決められてしまいました。

 まぁいずれは全面的に豚が介護しなくてはいけなくなるので、その予行演習だと思えば良いのですが、朝は7時から10時前までは実家で弟に食事を与えています。
 鬱でしんどいときも「みんなしんどいねん!」と言われてしまうので、休むことも出来ません。血の繋がったたった一人の弟なので、食事を与えるのは苦痛ではありませんが、しんどいときに休めないのはキツいですね……。

 

PS5の購入申し込みをした。

 PS5の抽選予約に当選していたので、今朝に購入申し込みをしました。
 最初は辞退しようかとも思いましたが、この機会を逃すと次回は何時チャンスが巡ってくるか分からないので、約55,000円は無茶苦茶痛いけど思い切って申し込みました。
 豚が申し込んだのはディスクドライブ付きの方です。PS4のゲームも遊ぶので、ドライブつきでないと具合が悪いです。

 まぁ「軌跡シリーズ」の次回作品が出るまでは、PS5を積極的に使うことは無いと思いますが……。

 

PS5、当選しました!

 PS5の抽選販売、ダメ元でソフマップに応募していましたが、今日、当選メールが届きました。
 13日までに申し込まないと無効になるので、12日にでも申し込もうと思っています。
 人数が人数だし、どうせ当たらんわと思っていたのに、ラッキーでした。

 しかし、先日も書いたコントローラーのボタン問題があるので、慣れるまでが大変そうです。

 ともあれ、当選して良かったです。あとGEOにも申し込んでいるんだけど、こっちも当たったらどうしましょう……。(まず当たりっこないけどね)

PS5では×が決定ボタン。最悪です……。

 PS5では×のボタンが決定をあらわすようになるそうです。豚は長年というかゲームで遊びだして以来、ずっと○が決定で慣れ親しんできたので、×が決定に慣れるまでには相当な時間がかかりそうです。しかもユーザーコンフィグで変更することすら出来ない仕様になっているそうです。
 それに豚はレトロゲームを遊ぶ機会が多いので、PS5で遊ぶときだけ頭を切り替えなければならず、無茶苦茶混乱しそうです。

 これはシステムアップデートでボタン変更が可能になるか、薄型の機体が出るまで購入を見送ろうかなと思います。それまでに軌跡シリーズが発売されたら……スイッチに移植されるまで待つか、思い切ってPS5を購入するかその時に決めたいと思います。

 まぁ抽選販売にすら当たっていないので、初期型を買えるかどうかすら分からないのですが、買わない理由が一つ増えたような気がします。

 洋ゲーに慣れ親しんでいる若い世代や、Xboxで普段から遊んで居る人にはすんなりと受け入れられているようですけど、豚のようなおっさんゲーマーには中々受け入れられないんじゃ無いかなぁ……。

長らくコードを書いていないな……。

 そう言えば長らくプログラムを書いていません。もしかすると鬱病に罹患してからの期間で、一番長い間コードを書いていないかも知れません。
 C/C++の知識も段々怪しくなって来ました。過去に何度か「コンピュータから離れよう」と思い立って、所有しているPCを手放したこともありましたが、一週間も経たずに別のPCを購入していたりして、合間があれば何かコードを書いていました。教員時代も同じで、提出課題を作ったり生徒と一緒に作っていたゲームのコードを書いたりと、あれだけ忙しい日々を送っていたにも関わらずスキマ時間を見つけてはコードを書いていました。

 今は完全に脳のクリエイティブな部分は、活動を停止しています。新しいロジックを考えることに喜びを見いだせなくなっていますし、身につけたスキルも霞んでしまってすぐに思い出せません。またリファレンス片手にコツコツとコードを書き出せば思い出せるんでしょうけど、なんかそんな気力も無くなってしまった感じです。

 毎日ツイッターで、「ハイドライド」の作者の内藤さんのツイートを見ているのですが、自分よりも年上なのに、未だ精力的にコードを書いているのを見て、焦りだけが湧いてきます。
 今プレイしている「創の軌跡」の周回が終わったら、暫くゲームを遊ぶ方では無く、制作する方へ気を向けて行こうと思います。

 庭掃除も全然終わっていませんし(自宅裏は枯れ葉で埋もれています)、部屋の掃除もしなくてはいけません。プログラミング言語の勉強もしたいし、電子工作にも手を出したいです。やりたいこと・やらねばならないことは山のように有ります。
 問題は気力がどれだけ続くか……。今のようにすぐにしんどくなってしまう様では、とても日常生活を満足に送ることすら出来ません。

 20代の時のようにとは言いませんが、せめて30代の時のように位はやりたいことをやれるようになりたいと思います。

昨日から具合が悪い……。

 昨日から目眩と吐き気に悩まされていました。少しだけ「創の軌跡」をプレイしましたが、画面に酔ってしまうほどぐるぐると回っていました。
 今朝になってからもまだ具合が悪かったので、午前中はずっとリビングのソファで横たわっていました。今やっと目眩と吐き気が治まり、少しだけ回復。PCの前に座ることが出来ています。

 年齢のせいなのか薬の副作用なのかは分かりませんが、最近不調になることが多くなってきました。決して無理はしていないのですが、生活リズムが無茶苦茶なので、一日に一回しか薬を飲んでいなかったりと言う事が続いているので、体というよりも脳みそが悲鳴を上げているのかも知れません。
 月曜日には通院日ですが、朝の薬以外は殆ど丸々一月分残っています。きっちり服薬していた頃はもう少し調子が良かった気がしますので、やはり薬のせいなのかな……。

 もう少しきっちり服薬できるように、努力してみようと思います。

トラウマ。

 昨夜から今朝に掛けて、非常に辛い夢を見ました。しかも2本立て。一つ目は非常にオカルティックな夢で、こちらも強烈に怖いんだけどまだ耐えられる夢。問題は今朝方リビングに降りてきてからソファでゴロ寝したときに見た2本目の夢で、また心が折れました。
 この夢はプログラマ時代に部長から言われた言葉で、この一言で豚の心は完全に折れて「あぁ、自分は技術者としてはやっていけないんやな……。」と自覚した時のことです。元気なときなら「なにくそ!」と反発して、それ相当のスキルを身につけて見返してやるのですが、精神的に鬱のどん底にいるときだったので、呆気なく折れてしまいました。その時の夢を未だにしつこく見ます。その度に長い時間を掛けて少しずつ回復してきた自信が、完全に崩れ去ります。まるで三途の川で石を積み上げているのを、鬼が壊してしまって、また始めからやり直しというのを繰り返している感じです。

 社会人をやっていたら誰でも言われるような言葉だし、みんなそれを乗り越えて一人前になっていくのに、豚はそこで折れてしまって技術者人生に終止符を打ってしまった。それが悲しくて悔しくて、25年経った今でも心の中に楔のように打ち込まれています。

 そのトラウマを乗り越えるために「ドラクエもどき制作」なんかもやってきましたが、やはり途中で挫けてしまって投げ出してしまう。作っている最中に「こんな事して何になるんやろう?」と思ってしまい、全てが面倒になってしまって止めてしまう。それの繰り返しです。

 でも、これを乗り越えないと死ぬまでこのトラウマに苦しめられるんだろうなとも思います。やっぱり少々無理してでも、簡単な作品で良いから完成させるべきなんだと思います。

 今日から10月。心構えを新たにして、またプログラミングを頑張ってみようかな……。