格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」

「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」

 今朝、ニンテンドースイッチ用ソフトの「ナビ付き! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」が届きました。
 正直なところ予約していたのはすっかり忘れていたので、「何が届いたんかな?」と思っていました。
 まだパッケージを開封すらしていないので、また時間のあるときにでもゆっくりと勉強してみようと思います。

 今日は朝からあちこち自転車で走り回っていましたので、無茶苦茶疲れました。先ず朝一に近鉄長瀬駅近くにある喫茶店へ、レトルトカレー(弟の分)を買いに行き、帰宅後に少し休憩した後、午後一に精神障害者手帳の更新が出来上がったという通知を貰っていたので、近鉄河内永和駅近辺にある西保健所へ、更新された手帳を受け取りに行ってきました。
 その帰りには関西スーパーで弟の飲用のペットボトルの水を一ケース購入。帰宅後にその足で近所のライフへ出かけ、頼まれていた買い物をし、更に帰宅後にJR長瀬駅前にあるジャパンに炭酸水とロキソニンSを購入しに行ってきました。
 全ての買い物や用事が終わったのは、午後4時半過ぎでした。
 豚は普段から余り外出はしないので、これだけの用事をこなすだけで精神的にも肉体的にもクタクタになってしまいました。

 そんな感じなので、今から届いたスイッチのプログラミング教材を開封する気力も無く、後日に先送りしたというわけです。もし天気予報が当たれば、明日は雨模様との事なので、豚は外出せずに済みます。ちょっとだけ自由な時間も増えそうなので、もし気が向けば明日にでもプログラミング教材を開封して、遊んでみるかも知れません。

 このプログラミング教材は、ツイッターでは「現代のファミリーBASICだ」と言われていましたが、あちらはもっとゴリゴリとコードを書く必要があったように思います。
今回の物は「ビジュアルプログラミング」とでも言うべき物で、どちらかというと「スクラッチ」に似て居るように感じました。あくまでもパッケージを見ただけの印象ですが……。実際はもっと複雑で高度な物かも知れませんが……。
 どっちにせよロジック(アルゴリズム)を学ぶには、とても良さそうな感じです。豚個人的にはコードをゴリゴリ書く方が楽しいし、自分で0から作り上げるので構造の把握がしやすくて勉強になると思いますが、スイッチは「全年齢層」対象なので、小さな子供でもゲームを作りながら論理的思考を鍛える事が出来そうなので、今から全く前知識無くプログラミングを始める人にはすんなり受け入れられるんだと思います。

 豚はRPGツクールも最新版は購入するくせに、全くと言って良いほど起動すらせず、キャラクタエディタからマップエディタ、スムーズスクロールやマルチウィンドウ等のモジュールを自力で作っています。勿論豚以外のが使う事を一切考慮していないので、最低限のメニューしか作らずに機能を極限まで制限しています。人が使ったらとても使いにくいツールやモジュールですが、自分で0からコードを書いているので、必要な機能は適宜追加していけますし、豚にとっては使いやすいツールとなっています。
 今の所はこれらのツールやモジュールはC++で書いているのですが、今後はC#やUnityを使って書いていきたいなと思っています。

 しかし、今日の所はゆっくりとDS版ドラクエ5の続きでもしようかと思って居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です