格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

遂に50歳。

遂に50歳。

 たった今、遂に50歳になりました。
 世間から見れば随分とオヤジに見られるんだろうなと思いつつ、実際の豚はまだ20代の心を持ったままなので、まだまだ実感は湧きません。

 それでも一通り人生のイベントは経験しているので(家庭を持って子供を授かる事は叶いませんでしたが)、それなりに人生経験は積んでいるつもりです。

50歳にもなって、ゲームと昔のアニメソングが大好き。しかも無職。まぁ世間から見れば典型的な「引き籠もりのダメオヤジ」になるんだろうなと思います。
 でもたまにはこんな50歳が居ても良いではありませんか。
 先の記事にも書きましたが、これから豚は生きがいを探して行こうと思います。ドラクエもどきの制作がライフワークなんだけど、プログラミングが生きがいになったら楽しいだろうな。10代~20代前半に掛けて、豚の時計はプログラミングを中心に回っていました。教員になってからも、暇を見つけては何らかのコードを書いていたように思います。
 今は20代の時のようにお金は全く無いけど、時間だけは豊富にあります。何か打ち込める趣味を探してみるのも良いかもしれませんね。

 世間の50代の人々は、会社や部下、家庭の問題に子供の事などで頭を悩ませるのが普通だと思います。豚の友人の中でも家庭を持っている人は、子供が大学受験だとかで大変だと言っていました。
 豚は今の生活を毎日送るだけでも、色々な悩みを抱えています。世間の50歳の人が味わう事の無い悩みです。その代わり、豚は子供の心配をする事全く無いので、ある意味バランスが取れているのかなと思います。
 もし豚が離婚する事無く子供を持って普通の家庭生活を営んでいたら、弟の介護に時間を割く事が出来ずに実家は大変な事になっていたと思います。

 まぁこれからも豚は、のんびりとマイペースでやっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です