格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

今日は通院日でした。

今日は通院日でした。

 12時15分の予約だったので、10時過ぎに自宅を出発。俊徳道駅に到着したが、いつもの場所にパン屋が無くなっていました。ボンシャンヌと言う名前のパン屋だったんですが、ツイッターの投稿も綺麗さっぱり消えて痕跡すら残っていません。
 少し前から「主人の体調がすぐれず、臨時休業します。」という書き込みが何日かあって、2・3日書き込みが無いなと思ったら、今日には看板も撤去されていました。
 小さいけど味はとても好きだったのに、非常に残念です。一体何があったんやろう……。

 話を戻すと、駅下のダイソーで汗拭き用のタオルを購入。そのまま近商ストアで緑茶のペットボトルと「ほろよい」の350ml缶を2本購入。いつもの如くJR俊徳道駅のホームの一番先頭に設置されてある一人がけのベンチに座り、しばしのリラックスタイム。
 11時過ぎの新大阪行きに乗車して、放出で乗り換え。京橋駅を縦断して京阪電車に乗り込んで、寝屋川市駅まで行きました。
 駅を出ると何だか路面が濡れていて、あちこちに水溜まりが出来ています。タクシーの運転手さんに聞いたら、ついさっきゲリラ豪雨に襲われて、今上がったとこだと言います。京橋から寝屋川市駅までの間では、雨どころか晴れ間も見えていたのに……。

 精神科クリニックに着いたのは12時05分。そこからがいつものように長かった。結局診察室に呼ばれたのは午後3時頃。診察はいつもの5分くらいで終わりましたが、年金用の診断書をお願いしていたので、先に薬局へ行って薬を貰い、またクリニックへ帰って診断書の受け取りをしました。8,000円也。自立支援用の診断書代は3,000円だけど、年金用は8,000円。中々痛恨の一撃でした。

 帰りは京橋駅でエナジードリンクのモンスターを配布していたので貰って来ました。もうホームを縦断して学研都市線のホームへ行く元気が無かったので、そのまま環状線で鶴橋まで乗車。そこから近鉄に乗り換えて俊徳道駅まで帰ってきました。駅を出ると小雨が降っていたけど、気にならない程度だったので。自転車で帰宅し、今に至ります。帰宅は午後4時20分頃。もうクタクタです。

 買い物担当の豚が買い出しに行けなかったので、実家も豚も何かある物を冷蔵庫なりで探して、適当に食べる事になりました。いつの間にか豚が買いだし担当になってしまったので、しんどくて行けないと「食べる物が無い!」とのクレームが実家から飛んできます。買い物は確かに気分転換になるけど、豚は基本的に外出するのが嫌なので、結構毎日負担が重かったりします。

 さて豚は今夜、何を食べようかな……。鮭のほぐし身でお茶漬けか、昆布でお茶漬けか。手軽に出来る物を食べて、早く寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です