カッコワルイとはこういうことさ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

副反応、その後……。


Warning: Use of undefined constant block - assumed 'block' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/r6515425/public_html/porco.jp/wp-content/themes/emulsion/lib/hooks.php on line 123

副反応、その後……。

 昨夜は37.4度までの微熱が出て、この先もっと熱が上がるのかと思いきや、発熱は治まりました。
 その代わり膝と足首の関節痛が酷くなり、寝ていてもズキズキと痛みがあり、とても歩く事などは出来ないくらいになりました。
 結局我慢できずにロキソニンを服用し、暫くすると関節痛もかなり治まってくれました。今も継続的にロキソニンを服用しているので、実際は発熱があったかも知れませんが、薬の効力で抑えられているのか発熱は全く見られません。
 ただ、接種した方の腕から肘の痛みはロキソニンでは消えてくれませんでした。まぁこれは大した痛みでは無いので構わないのですが……。

 それはそうと、ガースーがまたとんでもない事を言い出しましたね。大阪府は吉村知事が出来るだけ頑張って、今の医療体制を持続させると言ってくれていますが、これも病床が一杯になったら政府の決定に従わざるを得ないとの事。
 ガースーにして見たら、あれだけ「不要不急の外出は止めて下さい、必ずマスクを着用して三密を避けて下さい、アルコールを提供する飲食店は営業時間短縮に協力して下さい」等など国民にお願いしても、結局言う事を聞かない国民のせいでこんな事態になってしまったと思って居るんでしょうけど、今回の決定は余りにも安直すぎ。
 実際に第一波の時に発出された緊急事態宣言の時は、国民は従い、人流もかなり減り、一見終息に向かうかと見えました。でも第2波、第3波となっていくうちに、国民もコロナ慣れをしてしまい、緊急事態宣言の発出では言う事を聞かなくなってしまいました。
 飲食業の方は生活がかかっているので本当に大変だと思いますが、何も酒を目の敵にしなくても国民一人一人が3密を避ける、ソーシャルディスタンスを守る、飲食時は無言で、歓談時は必ずマスク着用を守っていれば、こんな事態にはならなかったはず。
 今日本を襲っているデルタ株は水痘並に感染力が強いとの事なので、流行を避ける事は出来ないのかも知れませんが、罹患率はもっと低かったはずだと思います。

 今回の措置はそんな国民に対するお灸だと思っているのは、豚だけでしょうか……。
 それでもまともな政府が執る施策では無いと思いますが。

 またグチグチと愚痴ってしまいました。人それぞれ十人十色、意見はあると思いますが、今、豚が思っているのはこんな感じです。あくまでも豚の私見なので、共感して頂く必要は全くありません。ブログタイトルにも有ります通り、豚の独り言です。

 しかし、デルタ株でもこんなに強力なのに、ペルー株(ラムダ株)が蔓延してきたら、手の付けようが無くなりますね。現行ワクチンはほぼ効果無しの様だし感染力はデルタ株と比にならない位強力らしいし、早く対応したワクチンなり特効薬が開発されないと、エラい事になりそうですね……。大昔に予言された「人類滅亡論」が現実味を帯びてきた様な気がします……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2022 Site proudly powered by WordPress