格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

長引いています。

長引いています。

 弟の肺炎ですが、8/14に医療センターで肺炎の診断を受けて以来、抗生物質による在宅での治療を行っていますが、未だに大量の痰と異常な睡眠に悩まされながら、回復するのを待っている状態です。
 異常な睡眠は、24時間中23時間は眠っているという異常さで、無理矢理起こして車椅子に座らせても、車椅子の上で眠ってしまうと言う状態でした。
 この件は療育センターの主治医に相談して、高癲癇薬のデパゲンとリボトリールを思い切って半量にする事で、かなりましになりました。しかし弟の体内時計は昼夜逆転しているので、朝食は午後6時過ぎから、昼食は午後10時頃から、夕食は午前3時頃からとなって居て、豚もそれに合わせて実家に行っているので、しんどい日々が続いています。
 新型コロナでなかったのでまだ良かったですが、誤嚥性肺炎も食事の時の嚥下に非常に気を遣いながら食事を与えているので、緊張もするし気疲れが酷いです。

 一応明日の血液検査の結果で、抗生物質の投与をどうするか内科の主治医が判断するので、投与しなくても良い結果が出るのを期待しています。
 内科の主治医も仰っていましたが、余り長期にわたり抗生物質を投与し続けると、多剤耐性菌が出来てしまうらしく、早く打ち切りたいのが本音だそうです。

 早く元の生活に戻れる事を期待しつつ、明日の検査結果を待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です