双極性?

 昨日は軽い躁状態で、PC-8801mkⅡSRとPC-8801mkⅡFR、それにスマホ(Google Pixcel6a)を購入してしまったりしていましたが、そんな躁状態の後は必ず鬱状態がやってきて、全く何も出来なくなってしまいます。
 今日がその鬱状態です。気が重く溜息しか出ない。何も手に付かない。今日は買い出しに行った以外はずっとPCの前に座って居るのに、全く何も出来ないでいます。動画すら見る気がしないと言う状態です。

 新しいスマホが今夜には到着するのですが、昨日までは楽しみだったのが、今日は設定が面倒くさいし環境を構築するのもしんどいなぁと言う思いしか出てきません。
 この潮の満ち引きにも似た鬱の波の満ち引きが無くならなければ、豚の症状は全く前進しません。鬱に罹患して今年で26年になりますが、まだ罹患した当初の方が元気がありました。

 主治医にも一度言われたのですが、「只の鬱病ではなくて、双極性障害かも知れないなぁ」と言うのは当たっているかと思います。
 躁状態のときは兎に角気分が大きくなり、お金を沢山使ってしまいます。後で痛い目に遭うのは分かっているのに、です。
 鬱状態のときは逆に後悔ばかりが先に立ち、落ち込みが余計に酷くなります。
 豚の経験から言うと躁状態のときは、以前に処方されていた「リタリン」を服用している時と同じ様な感覚になりますね。

 この鬱の波、どうにかならないでしょうか……。

ジャンクで入手。

 段々中古市場からも消えようとしているのか、PC-8801mkⅡSRは結構な高値で取引されています。ザッとオークションを見回しても、正常動作品は一つも無く、全てがジャンク品での出品で最低価格が10,520円からでした。勿論、キーボードも電源ケーブルも無く、本体のみでの出品です。

 その中から、最低価格の10,520円のジャンクのPC-8801mkⅡSRを購入しました。オークション形式では無く即決価格のみでしたので、この際思い切って購入に踏み切りました。

今回購入したPC-8801mkⅡSR model30

 今までもジャンク品で散々痛い目に遭ってきているので、今回も素直に動作するかは分かりません。先方の話では「モニタもソフトも無いので、電源が入る事のみ確認した。」との事。
 これで動かなかったら、後はゆっくり探していく事にします。

 また、偶然にも探し求めていた幻の書籍も出品されていました。秀和システムトレーディングの「PC-8801mkⅡSR ソフトウェアを知る」という書籍で、価格は25,000円……。
 喉から手が出るほど欲しい書籍ですが、流石にこれは購入出来ません。高校生の当時もこの書籍を探し回って、大阪から東京の神田神保町の古本屋街にまで探しに行った事も有る書籍ですが、結局最後は日本橋の今は無きニノミヤ無線で新品を処分価格で購入しました。
 PC-8801mkⅡSRでプログラムを書くための必要な情報がほぼ全て網羅されており、とても貴重な書籍です。でも豚がPC-8801FHを手放した時に、一緒に処分してしまいました。あれから35年、今頃になってまた必要になるとは……。
 また、同時に「ハードウェアを知る」もオクで出ていましたが、こちらは27,500円……。
 二冊合わせて5万円越えと言う昨夜購入したスマートフォンに匹敵する高値でした。でも貴重な資料なので、購入する人は居るんだろうな……。

 まぁこれらの書籍もゆっくり気長に、フリマや古書店を中心に探して行こうと思います。

PC-8801mkⅡ FR

今回落札したPC-8801mkⅡFR

 先日からPC-8801関連の資料をかき集めていましたが、今回は本体をヤフオクにて落札しました。
 送料着払いで18,000円。豚は本体よりもキーボードを狙っていました。先日までキーボード単体で19,800円でオクに出品されていて、ずっと悩んでいましたが、いつの間にか誰かに落札されてしまいました。
 豚が狙っている本体は、PC-8801mkⅡSRです。本体のみはよくオクで見かけるのですが、キーボード付きは滅多に見かける事が無く、たまに出品されていてもべらぼうに高価な価格設定がされています。

 今回落札したPC-8801mkⅡFRはmodel30ですがFDD2が故障していて読み込めないという事で、model20相当になっています。
 豚の自宅には既にVRAMの死んだFRが有りますので、FDDを移植してニコイチで完全体に出来ると思います。マニュアル類やシステムディスク類も既に手元にあります。

 現在はすぐに使える状態で、二階の寝室にPC-8801MAがセッティングしてあります。モニタは変換を噛ませて液晶モニタに繋いでいます。
 二階にはもう一台PC-8801MA2も有りますが、これは内蔵スピーカの具合が悪く常にノイズを吐き出すので、外部スピーカーを繋いで置いてあります。
 更に今現在豚が寝泊まりしているキッチン&リビングにはPC-8801FAも完全動作品で、ペットボトルの山に埋もれています。
 でもやはり高校時代に初めて本格的にプログラミングを学んだのは、PC-8801mkⅡSRなので、どうしても揃えたいと思っています。

 このPC-8801mkⅡSRで、Z-80アセンブラやゲーム作成、独自DOSの作成やCP/M80上でのC言語の触りまで教わりました。
 謂わば豚のプログラミング人生の原点とも言えるマシンです。

 先の記事に書きましたが、今月はスマートフォンを買ったり専門書籍(一冊10,000円以上)を数冊買ったり、今回のPC-8801mkⅡFRを買ったりで、もう年金は吹っ飛んでしまっているので来月の15日迄は何も買えない生活になりますが、今のうちに状態の良いPC-8801mkⅡSRの出物をオクやフリマアプリで探しておこうと思います。

 いつまでも過去の栄光に縋って生きるのはみっともないですが、人生で一番輝いていた時代のアイテムなので、何としてもPC-8801mkⅡSRは入手します。

 尚、アセンブラなどの開発環境は既に整えています。後は豚がZ-80のニーモニックを思い出すだけ……。

5Gデビュー。

 初めて5G対応のスマートフォンを購入しました。と言っても高価な物は買えないので、安価な「Google Pixel6a」を少し悩んだけど、購入してみました。
 今までAndroidのスマートフォンは何台か購入していますが、Google純正品は初めてです。
 正直、同じ様な価格帯でもっと高性能な端末もあったのですが、Pixel6が評判良かったので、その廉価版の6aもそんなに悪いものでは無いだろうと……。

 この端末は昨日発売されたばかりで、豚もGoogleの公式サイトから購入しました。色は既にグリーンは売り切れており、いつものブラックをチョイスしました。
 この端末は予備回線に使う予定なので、予備回線で契約している格安SIMを5Gにアップグレードしようと思っています。

 基本性能には全く文句は無いのですが、メモリが128GBでMicroSDが使えないと言うのが少し気になりました。まぁ今メイン回線で使っているiPhone Xは256GB搭載していますが、殆どメモリを使う事無く余しているので、気にはならないかな。
 豚は小まめに写真を撮ったり動画を撮ったりしないので、せいぜいゲームアプリを入れる程度です。おサイフケータイに対応しているのが有り難いですね。

 今月末には到着予定なので、届いたら色々と弄ってみようと思います。その前にマイネオがPixel6aに対応しているかどうかが問題ですが……。昨日発売されたばかりで今日時点では勿論対応確認は取れていませんが……。

折角自由時間を確保できたのに……。

 今朝からどうにもこうにも頭が働いてくれず、体も重くてダルいし全く何も手に付かず。
 こんな時に限って、鬱の大波に吞まれるんだから嫌になってきた。

 本当に今日は大変だ。何だか疲れてきた……。

やりたいことが出来ない……。

 先の記事にも書きましたが、最近、豚は忙しくて自分の趣味などやりたい事に時間を割けずにいます。
 折角買ったレトロゲームのエミュレータ機に、CFWと言う世界の有志が作成したカスタムファームをインストールする事さえ出来ていません。
「RG503」と言うマシンに「ArkOS」という名の物があるのですが、どうやらこのArkOSは使うMicroSDカードのメーカーを、結構限定的に指定されている模様です。その為に指定メーカーのSDカードカードを数枚購入し、ArkOS本体も入手してあるのですが、そこから先の作業をする時間がありません。
 またこのブログで知り合った方に、折角エミュ機を安価で販売して頂いたのに、まだ一度も電源を入れる事無く箱に入れたまま積んでいます。これも早く触りたいのですが、時間が無く未だ触れていません。
 ゲームも黎の軌跡やSteam版のドラクエⅪS、Switchの「春ゆきてレトロチカ」等も触れていません。軌跡シリーズをここまで放置した事はありません。もう途中までの話も忘れてしまいました。9月には黎の軌跡Ⅱが発売されるし、積みゲーはどんどん増えていきます。

 プログラミングも最近は全くコードを書いていません。キャラクタエディタとマップエディタを作成した状態で、放置。マルチウィンドウのクラスを書こうとしている途中でコードを触る時間が無くなってしまいました。
 Pythonの勉強もしなくてはいけないし、C/C++もまだまだスキルアップの必要があります。それにこの度エクセルやワードと言ったオフィスを触る事になったので、VBAやマクロなどでコードを書く必要も出てきそうです。リファレンス的な書籍は購入してありますが、それらを活かせるにはスキルアアップが必須です。昔プログラマ時代にAccessでDBを書いていた事があるのですが、その時はよく分からなくて殆どVBAで機能を実装してしまった事があります。本来の機能やマクロなどを使えばもっと簡単に完成しそうだったのですが、コードを書く方が性に合っているらしくて、ついそうなってしまいました。(この時開発したDBは、納品先でカスタマイズしようとしたけど自由に出来なかったようで、一年経たずに使われなくなったそうです……。大失敗作ですね。)
 なのでVBAとSQLで直接DBを叩いていた事になります。リレーションシップやクエリーもSQLで直接記述していたので、未だにAccessをアプリとして使う事は苦手です。

 やりたい事は沢山ありますが、仕事をしていない豚でさえこんな有様ですから、立派に職業を持たれている社会人がスキルアップのために時間を割くのは、並大抵の努力では出来ないなと思ってしまいます。
 まぁ、出来る事からボチボチやろう……と思います。

みんな大変なんだなぁ。

 昨夜から徹夜で、弁護士に提出する7月分の資料を作っていました。早い話が帳簿なのですが、家計簿的な物で良いと言われているので、市販されている家計簿のソフトを購入して使用しています。
 自由度が高いソフトなので、デフォルトでの使用が気に入らなかったら自由に改変できるような仕様になっており、それが故にどう使って行けば良いのか分からずに、一般の主婦でも気軽に使えると評判の家計簿ソフト相手に、必死で格闘していました。
 本当はエクセルで作ってしまった方が、もっとシンプルで痒いところに手が届く帳簿を作成出来るんだとは思うのですが、情けないことに今までの人生でエクセルを使ったことは殆ど皆無なので、何をどうして良いものやらサッパリわかりません。
 エクセルやワードやパワポと言ったオフィスソフトは、今の時代使えて初めて最低ラインらしく、使えないと新卒の就活でさえ大変だとのこと。VisualStudioでC++のコードを書いてアプリを作ることは出来ますが、Officeは本当に苦手です。でもこれを機に苦手を克服出来るチャンスかも知れないと思い、入門書を買い込んで初めから勉強する準備は整えました。
 弁護士に提出資料は最終的に裁判所に提出されるので、結構お堅い決まりがあれこれあるようです。でも今から勉強していてはとても間に合わないので、今回の資料に関しては市販ソフトを使って作成しつつ、空き時間にエクセルやワードも使えるように勉強していこうと思っています。

 豚は今年になってから、両膝の関節を痛めた際に半月板も損傷しているかも知れないと言う怪我をし、オマケに膝のお皿の骨片が関節内部に残ってしまっている状態です。只でさえ肥満で膝関節には並々ならぬ負荷を掛けているのに、怪我で決定的なダメージを与えてしまいました。
 治療には手術しか無く、それも一月ほどは入院生活を送らねばならないという事です。それはとても無理な事なので、痛みと共に生きていくこと選択しました。最悪の場合、これが原因で寝たきりになる恐れもあると警告されていますが、兎に角今をやり過ごすためには仕方がありません。
 そしてその数週間後には、左胸肋骨の骨折をし、あちこち痛みを抱えながら生活していました。利き腕の右腕は介護による悪化で「テニス肘」になってしまうし、碌な事が無いなと思っていました。
 そんな矢先、弟が誤嚥性肺炎で入院。母親は今年に入ってから急激に弱り、以前の様に親父と母親と豚の3人体制で弟の介護に当たることは難しくなってきました。母親に介護が必要な状態になりつつあります。
 親父は相変わらずワンマンだし、もう家庭崩壊寸前です。そんな感じで、「何で豚だけこんな目に遭うんだろう……。」と思っていましたが、実は友人の方が遙かに大変な環境になっている事が最近わかり、「うちだけでじゃなく、みんな大変なんだなぁ……。」と思える様になりました。現状の深刻さで言えば豚よりも友人の方が、数倍大変な状況に有ります。でも愚痴らず、自分自身も大変な状態なのに前を向いている友人は、本当に尊敬してしまいます。しかも豚と同じ鬱病を長年患っているにも関わらずです。(勿論鬱の発症状況は大きく違いますが。)

 そんなこんなで落ち込んでいる場合では無いと奮起し、またパソコンに向かう日々を送っています。今作っている帳簿と翌月の予算も作成しなければいけないし、その他にも報告書を多数作成する必要があります。フォーマットは裁判所のサイトにあるのですが、全てWordやExcelで作成されており、オフィスの操作が必然的に必要な状態です。次回の弁護士との打ち合わせは年明けの一月半ばです。それまでの全ての帳簿と資料を揃えて来るようにと弁護士に指示されているので、まだ暫くは忙しい生活からは抜け出せそうにありません。

 あと半年弱、頑張ろうと思います。(半年後に順調良く弁護士が離れても、今度は裁判所と直接書類のやり取りをする必要が出てくるので、親父が弟の成年後見人である間は豚の忙しさは変わることがないかも知れません……。)

気管支喘息。

 今朝から呼吸がヒューヒューと言って、親に病院へ行けと急かされ、掛かりつけの内科へ行ってきました。
 一応聴診器で音を聞いて貰うと、「ほんまやね。ちょっと音がしてるな。気管支喘息かも知れんな。」という事で、喘息発症。気管支喘息は豚の持病なので、以前から度々発症していました。その度に「メプチン」と言う吸入薬を処方して貰い、大抵それで良くなったので、今日もその薬を処方して貰いました。

 で、原因は豚の家が汚すぎるからだと親に怒られ、掃除をしろとキツく言われました。
 しかし、今日の豚は鬱の波に呑まれてしんどさMAX。食事すら大儀で朝も昼も何も食べていません。空腹感はあるのですが、カップ麺を作ることすら大儀で、どうしょうもありません。
 なので掃除なんかはもってのほか、片付けすら出来ません。因みに自慢ではありませんが、豚は離婚して以来一度も掃除をしたことがありません。一応掃除機もクイックルワイパーもあるのですが、全く使わず……。二十数年間の埃とゴミに塗れて生活しているので、確かに気管支がやられても何の不思議もありません。
 飼っている猫のことを考えると、もっと清潔な環境にしてやらなければいけないと思って居ますが、トイレに行くことさえ大儀でギリギリまで我慢してからでないと行けないと言う有様なので、掃除なんて大仕事は出来る筈がありません。
 今豚が生活の拠点を置いているキッチン&リビングですが、ペットボトルの山が有って、いつ雪崩を起こしても不思議では無いバランスで山を形成しています。一応ペットボトルの回収日にはゴミ袋10袋分は出すのですが、全くの焼け石に水。
 幸い生ゴミはきっちりとゴミの日に出しているので、少しも有りません。しかし玄関ホールは段ボールの山に占領され、体をよじらないと家に入ることは出来ません。正にゴミ屋敷状態です。…

 ここまでの状態になっても、まだ掃除をすることが出来ない……。掃除どころか食事を作るための自炊も出来ず、最近は専ら出来合いの弁当かカップ麺と言う生活です。それほど鬱による倦怠感や疲労感はキツいです。

 今日、ヨドバシの通販で掃除機の紙パックを注文しましたので、到着したら少しずつ掃除機を掛けていこうと思います。一気にリビング全体を掃除するのは無理なので、四分の一ずつでも掃除して行ければと思います。

 因みに今現在は、処方されたメプチンのお陰で、ヒューヒュー音は無くなっています。豚は気管支炎や気管支喘息等、気管が弱いために起こる持病を持っているので、人一倍環境には気をつけないといけないのですが……。もし猫が居なかったら、絶対に掃除しようなんて思わないでしょうね。これが鬱病のなせる技なのか、それとも豚が究極のズボラなのかは分かりませんが……。

大変な一年の始まりでした。

 7月7日に51歳になり、今年の一年は良い年になれば良いなと思っていた矢先、翌日の7月8日に民主主義の根幹を揺るがす大変なことが起こりました。
 平和ボケしている日本で、誰もがまさか起こりえないだろうと思っていたテロ。
 安倍晋三元総理が凶弾に倒れ、帰らぬ人となってしまいました。

 豚はテレビを見ないので、テロが起こったことは少し遅れて知りました。しかも現場は豚の自宅から電車ですぐに行くことの出来る「近鉄大和西大寺」駅前。

 ショックと言うには余りにも大きい衝撃を受け、今日に至るまで、まだそのショックから抜け出せていません。
 献花に行きたいのですが、弟の介護があるので自宅を離れることは出来ず……。

 日本の民主主義は死んだ……。

 しかし今日は参議院議員の選挙です。せめて一票を投じることで、微力ながら今後の日本の在り方に意見しようと思っています。
 まだどの党にするか、誰に投票するかは決めかねているのですが、自分の意見をしっかりと現してこようと思います。

 波乱で始まった51歳。明日を生きたかった人に恥じぬよう、毎日を大事に暮らしていこうと思っています。

 安倍晋三元総理のご冥福を、心からお祈りも仕上げます。