カッコワルイとはこういうことさ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

リバウンド。

カッコワルイとはこういうことさ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

リバウンド。

 折角、体重が120Kg台に突入したかと思っていたのに、今日計測してみると135kgに見事に戻っていました。食事量を相当抑えて、油物を出来るだけ摂らず、炭酸水で空腹を紛らわせていたのに、何が原因でリバウンドしたんだろう……。
 介護の関係や諸事情で外出は早朝にコンビニに行くのと、午後から最寄りのスーパーへ買い物に行く以外は、ずっと家の中に居るのが悪いのか……?

 そう言えば暫く止めていたジャイアントコーンを、再び食べるようになったのが悪いのかなぁ。結構カロリーが有るし、食べない時は全く食べないけど、買いだめしている時は有るだけ食べてしまうからなぁ……。

 もう今更この歳になって女性にもてようとは思いませんが、女性の友人曰く「ハゲは仕方が無いけど、デブは自己管理が出来ていないから嫌い。」と言っていました。学生時代の話ですけど……。
 豚の場合は、太りだしたきっかけは抗鬱剤の食欲亢進作用。アモキサンと言うやる気を出してくれる薬なのですが、食欲増大と言う効果があり、豚が100kgを超えた時点で主治医が処方にストップを掛けました。「太るにしても体重の増え方が異常」という理由でした。

 一般的に鬱病患者と言えば「色白でガリガリで……」というイメージを抱かれるそうですが、精神科に通院していると極端に二極化しているのがはっきりと分かります。
 痩せ細ってヒョロヒョロの人と、豚のようにスーパーデブの人にです。どうせ鬱病に罹患するなら、痩せ細る方になりたかったなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2022 Site proudly powered by WordPress