格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

カテゴリー: 介護

長引いています。

 弟の肺炎ですが、8/14に医療センターで肺炎の診断を受けて以来、抗生物質による在宅での治療を行っていますが、未だに大量の痰と異常な睡眠に悩まされながら、回復するのを待っている状態です。 異常な睡眠は、24時間中23時間は眠っているという異常さで、無理矢理起こして車椅子に座らせても、車椅子の上で眠ってしまうと言う状態でした。 この件は療育センターの主治医に相談して、高癲癇薬のデパゲンとリボトリールを思い切って半量にする事で、かなりましになりました。しかし弟の体内時計は昼夜逆転しているので、朝食は午後6時過ぎ

やっと炎症値が下がった。

 このところ、中々自分の時間をもてないで居ます。毎日大体22時就寝の24時半起きの生活で、時折細切れ時間に居眠ったりして睡眠時間を確保する生活です。  ほぼ毎日掛かりつけの内科の先生と連絡を取り合い、弟の肺炎の治療に掛かりっきりです。  肺炎の診断を出した東大阪市立総合医療センターの夜間緊急外来の先生は、炎症値(CRP)が7以上で入院の指示を出すそうですが、弟はCRPが10ありました。 何やかんやで結局自宅療養になり、掛かりつけ医の先生にお世話になり、お陰で今はCRPは3にまで下がりました。正常値は0.8迄

今日も2時間睡眠。

 昨夜午後9時半に起床しました。それからお好み焼きを焼きかけるときに実家より呼び出し。 弟の夕食の介助をする。午後11時前に帰宅。それからお好み焼きを焼いて食しました。 午前0時過ぎに実家より呼び出し。痰吸引を行ったり面倒を見ていたりで、午前2時10分に帰宅。今に至る。  なんかこの生活が普通になって来ました。体力や精神力的には辛いけど、頑張らなければ。世の中の介護生活をを送っている人は、もっと厳しい環境に置かれていると思います。 豚も負けないように頑張ろう。

無事に成功。

 初めて往診を受けて、無事に弟の採血が終了。検査結果は火曜日には出るとの事ですが、CRPの値が悪くなっていないか心配です。 ただ、食事は満足に摂れていないので、どうやって必要カロリーを摂らせるかが問題です。ゼリー飲料とエンシュアだけでは限度がありますし……。  まだまだ試行錯誤が続きます。

即入院と言われました。

 弟を総合病院へ連れて行き、検査をして貰った結果、肺が白くなっており即入院が必要と言われました。 しかし、付き添いは禁止という事で、入院は断り家庭での治療を選択しました。家族から離されて一人で10日間も入院させたら、弟の心が折れてしまいます。発作が起こってもわからないし尿や便をしたときも、定時見回りの時にしか気付いて貰えません。 今後は掛かりつけ医と連携して、投薬と検査で治療していく事になります。  それにしても疲れました……。病院という所は付き添いで行くだけでクタクタになりますね……。

弟の発熱、相変わらず。

 今朝は平熱に戻っていました。それでとても安心したのですが、実家から帰ろうと思ったときに再度検温すると、38.3度にまで上がっており、再度ボルタレンを使いました。 空咳が出ているので肺炎の疑いが強いのですが、今の時間は総合病院の救急医療にも電話が繋がりにくく、やっと繋がったので症状(熱と低酸素(92しかない))を伝えたのですが、ああそうですかと軽く流されてしまいました。そして熱のある方は入り口が別になって居るので、病院前から電話をして下さいと言う旨と、我慢できないような状態なら救急車を呼んで下さい。但しどこ

弟が高熱。呼吸音もおかしい……。

 今朝急に発熱(38度7分)し、呼吸音もヒューヒューと言っていて、これは気管支炎の酷い奴か肺炎になって居るものと思われます。 弟は自宅からは出る事が無いので、新型コロナという可能性はありません。掛かりつけの内科に休診なのを覚悟で電話してみました。 案の定留守番電話でしたが、10分後くらいに先生がかけ直して下さり、弟の症状を聞いて貰いました。 先生は「そこまで行ったら、先ずはPCR検査を受けてからの診察になるやろうね。総合病院への紹介状も書くけど、あそこは先ずFAXで送って、それから何月何日に来て下さいという

身動きが取れない……。

 実家からまだ弟の入浴の連絡が無い。準備が出来たら連絡が来るはずで午後2時半から3時半の間に入れるとの事だったのに……。 豚は今日はしんどいので延期をしてくれれば嬉しいのですが、こちらから電話して聞いたら藪蛇になりそうな気がするので、連絡できず。  もう少し様子を見るか……。

明日に備えて。

 明日は新型コロナワクチンの2回目の接種です。 豚より若い大阪府の吉村知事でさえ、39.5度の高熱を経験されています。 豚は色々と基礎疾患(超肥満・狭心症など)を持ち合わせているので、コロナで重症化しないためにも接種しますが、明日と明後日は何も出来ないつもりで、今日中に家の仕事を済ませておかねばなりません。  弟のの入浴もその一つで、午後から入浴させます。豚にとっては弟の入浴が最も辛くて憂鬱な介護なのですが、コロナ禍が治まるまで外部のヘルパーさんが家に入ってくるのを防ぐために、一時的に断っています。ですので

今起きた……。

 今日は午後10時30分頃に起床しました。今からまた実家と自宅を行ったり来たりする事になります。 まだ作っていませんが、今日の晩ご飯(朝ご飯になるのか?)は鍋料理です。流石に暑いかなとは思ったのですが、鶏肉のもも角切りと国内産豚の細切れが安かったので、両方購入。ついでに白菜とシメジ、薄揚げにもやしも購入して、最後に鍋の出汁を見に行きましたが、流石にシーズンオフなだけあってほんの数種類しか有りませんでした。そこで、夏らしく「赤から鍋3番」の鍋出汁を購入。まだ起きて間もないのですぐには動きませんが、明朝までには