格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

カテゴリー: PC-88

PC-88の資料入手。

 先日、ヤフオクで偶然見つけて入札しておいたPC-8801関連の資料を、無事落札する事が出来ました。 豚が予想していたよりも全然値段が上がらなくて、予定金額の半分以下で落札されていました。 昔、「PC-8801mkⅡSRハードウェアを知る」「PC-8801mkⅡSRソフトウェアを知る」(何れも秀和システムトレーディング)という資料が欲しくて、高校の卒業旅行がてら東京の神田神保町の古書店で探し回った経験があるのですが、結局その時は入手出来なくて何故か地元大阪の日本橋電気街にあるニノミヤ無線の在庫処分のワゴンの

久々にオークションに入札。

 今朝は少し寝坊の午前2時10分に起床しました。 弟の体内時計は今は睡眠時間らしく、平和な一時を送っています。  オークションを久々に眺めていたら、PC-8801mkⅡSRの解析本が出品されていました。秀和システムの発行なので、豚が長年探していた物に間違いなさそうです。 早速入札しましたが、この手の本は物凄く値上がりするのが常なので、落札できればラッキーと言うくらいの価格を入れておきました。 今現在4,700円の値が付いていますが、多分軽く1万円を超えてくる物と思われます。今回は値上げ合戦に参加するつもりは

予定は未定……。

 今は「日経ソフトウェア」の特集記事でPythonを勉強し始めましたが、メルカリで「Pythonスタートブック[増補改訂版]」を購入しましたので、特集記事での勉強が終わったら、次に読もうと思っています。実際はまだPythonのインストールとVisualStudio.Codeをインストールして、簡単なサンプルを少し試しただけなので、まだ手を付けていないのと同じです。「C#」も初めに読むための書籍を用意していますので、Pythonがある程度進んだら平行して学習をする予定です。 欲張りかも知れませんが、「C/C+

「Z80伝説」を購入しました。

 8080、6800と来て、やっと発売されました。豚にとって最も思い入れのあるCPU、Z80の本です。まだ出版社から発送されたばかりで、手元にはpdf版の電子書籍しか無いのですが、読むのが凄く楽しみです。豚が初めて買って貰ったPC-8001mk2にもこのCPUが搭載されていたし、高校時代に始めてアセンブラを勉強したのもこの石です(正確にはNECが開発したZ80Aの互換品です。μPD7800だったと記憶しています)。そう思えば長い間第一線で頑張ってきた石なんですね。 この石はIntel系の物と違い、乗除命令が

過去最高値の古本を落札。

 昨夜は以前から100円で入札していたPC-8801関連の書籍のオークション終了日でした。 100円で入札して、落札2分前まではそのままだったのが、あれよあれよという間に入札が繰り返されて、気が付けば10,000円超えしました。そして再度終了間際2分前、どうしても欲しかった豚は愚かにも最高値で入札。11,510円で落札しました。  この本のどこに惹かれたかと言うと、Z80のアセンブラの入門から、グラフィックやキーボード操作など具体的な所まで踏み込んで解説しているらしいんです。他のページはわかりませんが、多分

何と言うことでしょう……!

 寝室の書籍の山を見ていたら、プチプチにくるまれたままのパッケージを発見しました。何かな?と思って開けてみると、ドラゴンスレイヤー英雄伝説が出てきました。 確かに買った記憶があったのですが、どこにも見当たらないし記憶違いかなと思って購入したのに、本の山の中に埋もれているとは……。 しかも完品で、動作も全く問題の無い良品でした。これは予備に取っておこうと思います。 黴を生やさないように保存するには、乾燥剤をパッケージに入れた方が良いのかな?  午前6時16分

ウィザードリィ#2を落札。

 ヤフオクでウィザードリィシナリオ2を3,800円で落札しました。 シナリオ3まで集めたいと思っているのですが、なかなか出品されません。 #5はメルカリで出品されていますが、6,800円と高値なので手が出せません。 #4のリターン・オブ・ワードナも面白いのですが、見かけたこともありません。 PC-88版の#2はコッズアイテムを集める物だったか、ダイアモンドの騎士だったか忘れてしまいました。 届くのを楽しみにしておこうと思います。  先の記事に書いたドラゴンスレイヤー英雄伝説は、何の問題も無く動作しました。デ

英雄伝説を落札。

 ヤフオクでドラゴンスレイヤー英雄伝説を落札しました。PC-8801mkⅡSR以降用で2,500円でした。動作未確認とのことなので、恐らくカビか何かの理由で読めないものだと思います。 イソプロピルアルコールが手元にあるので、カビは除去することが出来るので、思い切って買ってみました。 しかし、翌日にメルカリで1,900円で出品され、少々悔しい思いをしています。もう一日待てば良かった……。  午後1時35分

フロッピーを購入。

 以前ブランド品のフロッピーを38枚購入して、「もうこれでフロッピーの購入は終わり」と書きましたが、30枚近くカビで使い物にならずに廃棄したために、またフロッピーを購入する羽目になりました。 ノーブランドですが、この出品者さんは防湿庫に保存しているので、カビの心配が無いのが有り難いです。 でも、在庫が少なくなったとのことで、また微妙に価格が値上がりしていました。10枚で3,000円。今度こそフロッピーを買うのは暫く控えます。  それにしてもレトロPCの維持にはお金がかかりますね……。  午後0時56分

プロが聞いて呆れる。

 豚はWindowsアプリを書く事は未だに出来ませんが(正確には書くことは出来るけど、MFCでは無くDXライブラリを使ってしか書けない)、DOSベースでは未だにC言語なら大抵のアプリなら書く事が出来ると自負しています。  実際プロのプログラマとしてコードを書いていたこともあるので、素人では無いつもりです。  しかし、PC-8801FAでコードを書こうとして呆然としました。全くN88-BASICを憶えていないんです。本当に1行も書く事が出来なくて、「OK」のプロンプトが点滅しているのを眺めることしか出来ません